ご相談の方法

 具体的な手続きの流れや必要書類、許可の可能性、依頼した場合の見積もり、問題を抱えておられる場合の対処方法など、具体的な問題やお客様のおかれている状況を鑑みて、専門知識を有する行政書士が具体的なアドバイスを行います。 

弊社でのご相談は、予約制 有料となっております
「お気軽にお電話ください」

弊社でのご相談は、予約制 有料となっております。

【面談相談】  

 

横浜事務所   相談料 1時間 5,400円 (予約制)

 

スカイプでの面談  相談料 1時間 5,400円 (予約制)

 

 ご相談は    月-金 10:00~20:00 

        土   10:00~15:00

 

 お電話は    月-金 10:00~18:00

 

20時までご相談・ご依頼に対応できます。
ネット予約はこちら
 行政書士みなと国際事務所

 

〒231-0004 横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル7F

TEL045-222-8533 FAX045-222-8547

 以下のお問い合わせは、お電話・メールでも対応可能です(無料)

・ 報酬額や費用のお問い合わせ

・ 依頼した場合の手続きの流れ


電話でのご予約

電話番号 045-222-8533

 

電話受付時間 月ー金 10:00~18:00

 

(電話は混みあいます。つながらないときは、時間をおいてかけ直しいただくか、メールでご予約ください。)

メールでのご予約

お名前

 連絡先

 ご相談の希望日時

 ご相談の内容を記入して送信してください。

メモ: * は入力必須項目です


ネットでのご予約

クービック予約システムから予約する

SKYPE(スカイプ)を利用した面談相談

遠方の方のために、スカイプを利用した面談相談を行います。
カメラ・マイクを利用できる環境をご用意ください。

 

スカイプの設定は、こちらを参照してください。
https://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-computer/

 

スカイプによる面談相談も、通常の面談相談と同様に相談料は1時間5,400円、事前にご予約をお願いします。

 

ご予約の際には、お名前、連絡先(電話番号)、スカイプ名とご相談の内容をお知らせください。
スカイプ名の確認ミスを防ぐため、できるだけご予約はメールまたはWEBの予約画面からお願いします。

 

ご予約の手順

1 メールまたはWEBサイトから相談のご予約をお願いします。
 ・スカイプを利用した相談であることを明記してください。
 ・お客様のお名前、連絡先、スカイプ名をお知らせください。弊事務所からSKYPEの連絡先登録を行います。
 ・相談料は事前にお支払いをお願いします。  
  WEBサイトからのご予約の場合はクレジットカードで決済が可能です。
  メールでご予約の場合は、相談料の振込先をお知らせしますので、相談日までにお振り込みをお願いします。

 

2 ご予約の日時になりましたら、ビデオ通話にて、呼び出しをお願いします。
 ・文字チャットでの相談はできません。
 ・カメラ機能が使用できない場合、身分証明書のコピーを送付をお願いする場合があります。
 ・説明資料は、スカイプを利用してお送りいたしますが、携帯電話をご利用の場合などは、別途メールアドレスやFAX番号をお伝えいただければ、そちらに資料を送付いたします。
 ・相談の結果、ご依頼いただく場合には、ご依頼者様の本人確認が必要です。遠方の方のご依頼の場合は、本人確認の方法について、別途ご依頼の際にお知らせいたします。

 

※ ご予約のない方の相談には、対応できません。お手数ですが、事前にご予約をお願いします。
(平日は予約の3時間前までに、土曜日の相談は、前営業日の18時までにお願いします)


お客様へのお願い

  弊社では国際結婚や入国管理局の手続きについて大変多くの方にご相談・ご依頼をいただいております。ご相談にいらっしゃる方の多くは、大変複雑な問題を抱えていらっしゃる場合が多く、特に初回のご相談については、原則として、弊社の代表行政書士の宮本が対応させていただいております。
 
 一人ひとりのお客様の抱える問題点を確認し、よりよい解決方法を提案させていただくためには、お客様だけのために時間を確保する必要がございます。

 「ちょっとだけ質問したい」と、お電話をいただくことがあります。資格を有する行政書士の手が空いている時は極力、お答えするよう努めてきましたが、お電話でのご質問に対応していると非常に時間を取られ、他のお客様、特に申請を依頼されているお客様の手続きが遅れてしまうという問題が生じてまいりました。

 ご依頼いただいているお客様の手続きを迅速に進めるため、また、誤ったアドバイス等をしてしまうことを防止するため、弊社では無料相談は行いません。
 事務所に来ていただいて、詳しく状況を確認し、お客様のご希望をよく確認したうえで、適法な手続きをアドバイスいたします。また、他人によるなりすましなどを防ぐため、ご依頼の場合も必ず一度、弊社に来ていただくよう、お願いいたします。
 他の事務所で相談をされた方、依頼中の方であっても、ご相談に応じます。

 

 私たちの事務所では、お客様が将来にわたって日本で安心して暮らしていけるように、外国人を受け入れている企業様が法的なトラブルに巻き込まれないようにアドバイスをしています。ですから目先の利益だけにとらわれた方法や手段を否定することもございます。

 

 例えば、

  • 料理店の経営をしたいのに「事業計画の作成が容易だから」という理由で、実際に行う予定のない事業の事業計画を作成して、「経営・管理」の在留資格の申請をする。
  • 留学中の違法アルバイトがばれてしまい、在留期間の更新が不許可になったにもかかわらず、何度も更新や変更の申請をして、出国日を遅らせようとする。
  • 本当は紹介者を介して知り合ったにもかかわらず、嘘の経緯を作成して「日本人の配偶者等」の在留資格の申請をする。
  • 偽名で入国、結婚していることを隠ぺいするために、偽名の書類を用意して日本国籍取得の申請を行う。

 

 世の中には残念ながら、たまたま上手くいった外国人の方の経験に基づくアドバイス生半可な知識でその場限りのアドバイスをする法律家が存在します。

 

 入国管理局の審査は審査基準が公開されていなかったり、すべての状況に対応する審査基準が存在しないこともあり、「申請してみなければ結果がわからない」ことも往々にしてあります。

 残念ながら申請が不許可になり、再申請をしようとしたとき、過去の申請が真実に基づくものであれば、どのような不許可理由を突き付けられても対応ができます

 しかし、一度でも「虚偽の申請をしている」と判断されると、その後の日本滞在そのものが不可能となることもあります。

 

 特に、上陸時の申請内容に虚偽があったため、日本で就職ができない、永住許可が出ないなどのケースは頻繁に目にしています。

 

 ご相談においでの際には、ぜひ上記の事情につきましてもあらかじめご了承くださるようお願いいたします。

横浜事務所へのアクセス

〒231-0004 神奈川県横浜市中区元浜町3丁目21番地2 ヘリオス関内ビル7F

みなとみらい線が便利です
馬車道駅

みなとみらい線「馬車道」駅6番出口 徒歩3分
 
渋谷から 東急東横線 「元町中華街」行き
 渋谷で東京メトロ副都心線、東武東上線、西武有楽町線・池袋線に接続

JR根岸線「関内」駅北口 徒歩7分 京浜東北線に接続
 横浜駅で乗り替え 
東海道線総武・横須賀線横浜線 京浜急行線

横浜市営地下鉄「関内」駅 徒歩5分


秘密を守るための取り組み

 秘密を守る相談室


 ご相談・ご依頼のお客様との打ち合わせは、専用の個室で行います。パーテーションで仕切っただけのオープンフロアや、不特定多数の方が出入りする喫茶店などで打ち合わせを行うなどということは絶対にありません

 

個人情報の流出を防ぐために

 

 私どもは業務の性質上、企業の機密情報や個人の秘密を取り扱います。お預かりした機密情報が流出することのない様、事務所へのアクセスは、何重ものセキュリティがかけられています。
さらに、常時警備会社がオンラインで出入室状況を監視しています。また、スタッフの個人用PC、リムーバルディスクの事務所への持込および資料の事務所外への持ち出しを禁止しています。事務所外での(自宅等での)作業も禁止しています。

行政書士としての守秘義務

 当事務所のスタッフはすべて、神奈川県行政書士会所属の行政書士または行政書士補助者です。私たちには、行政書士法の規定により、厳しい守秘義務が課せられています。

「行政書士に依頼すると、どのようなことをサポートしてくれるのですか?」

 主に入国管理局へ対する申請手続きの代理・支援を行っています。

ご相談
 まずは、ご相談においで下さい。外国人の方、日本人配偶者の方のほか、親族の方が代わりにおいでになってもかまいませんが、必ず事情をよく知っている方がおいで下さい。また、ご相談の際に、申請するご本人がいらっしゃらなかった場合でも、後日必ず、申請するご本人と打ち合わせをさせていただいています。
 申請意思の確認のため、最低一度は、私どもの事務所においでいただいています。
 相談にいらっしゃった際には、申請に必要な書類と取得の方法、申請手続きの流れ、費用の見積もりなどをご説明いたします。

ご依頼・ヒアリング
 ご依頼の場合には、申請書類作成に必要な事項のご質問をさせていただきます。また、あらためて費用の見積もりおよびお支払方法をご案内いたします。受任後のキャンセルは原則としてお受けいたしませんので、よく考えてから、ご依頼下さい。やむを得ない事情による場合には、キャンセルをお受けいたしますが、その際には、手続きにかかった費用の実費および規定のキャンセル料をご請求させていただきます。

必要書類の収集
 ご案内した必要書類を集めて、こちらへお送り下さい。お客様に集めていただく書類は、「本人でなければ手に入れることのできないもの」と、「官公庁から取り寄せる証明書」です。「官公庁から取り寄せる証明書」については、私たちが代理で取得できますが、費用その他の理由により、ご自身での取得をお願いする場合もあります。詳細は、ご相談にいらっしゃった際に、ご説明させていただきます。

申請書・付属書類の作成
 お預かりした書類を基に申請書類等を作成いたしますが、ご本人にお聞きしなければ分からない点もあります。極力、電話やFAX、メール等を利用して、お客様の負担が少なくなるよう配慮いたします。
 申請書類・付属書類は膨大な量となります。過去の入国歴や婚姻歴について記載したり資料を揃えたりと、申請の準備は一朝一夕にはできません。お客様にも何度か、書類のご確認をお願いすることとなります。

費用・報酬のお支払い
 原則として着手金はいただきません。申請書類の作成中に請求書を発行しますので、報酬・費用は、申請日までに全額お振込み下さい。ご入金を確認したうえで、入国管理局で申請を行います。
 特に分割払いをご希望の方は、ご依頼の際にお申し出ください。
 報酬額は、料金一覧に記載されているとおりです。申請の難易度で料金が変動することはありません。

申請当日
 申請は、行政書士が行います。原則としてお客様に入国管理局へ行っていただく必要はありません。
 
在留資格認定証明書・許可証印の受領
ご予約のお電話をお願いします。