事務所概要


ヘリオス関内ビル
ヘリオス関内ビル

 

行政書士みなと国際事務所 


所在地  横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル7F

TEL   045-222-8533   
FAX   045-222-8547  
所属   神奈川県行政書士会  
代表   特定行政書士 宮本哲也 (登録番号 02093190)

     横浜商工会議所 アジア展開支援アドバイザー 

     外国人技能実習制度 法定講習 講師

 

主要取引先・弊社実績

 

株式会社NTTデータ 日本サムスン株式会社 三菱化学エンジニアリング株式会社 新日鉄ソリューションズ株式会社 東芝ビジネスアンドライフサービス株式会社 日本電産ネミコン株式会社 株式会社ローソン 黒田電気株式会社 株式会社ジートレーディング 巧テクノロジー株式会社 ソフトブレーン株式会社  ビルド・ア・ベア ワークショップ サイクレイズ・ジャパン株式会社 HSBジャパン株式会社 ヴァローナジャポン株式会社
その他 IT 貿易 旅行代理店 海運 製造 自動車 デザイン 語学学校 中華料理 韓国料理 イタリア料理 スペイン料理 フランス料理 インド料理 特許事務所 会計事務所 不動産 ホテル 人材派遣 コンサルティング 等


横浜事務所へのアクセス

 
みなとみらい線「馬車道」駅6番出口 徒歩3分
  
渋谷から 東急東横線 「元町中華街」行き
  副都心線 西武池袋線 東武東上線
 直通
  
 
JR根岸線「関内」駅北口 徒歩7分 京浜東北線に接続
  横浜駅で乗り替え 
東海道線総武・横須賀線横浜線 京浜急行線

 
横浜市営地下鉄「関内」駅 徒歩5分


営業時間のご案内

所属行政書士

宮本 哲也

行政書士(特定行政書士) 宮本哲也 
出入国関係申請取次行政書士
神奈川県行政書士会所属
登録番号 02093190


みなと国際事務所では、主に次のような問題を解決するために、多くのお客様からご依頼を頂いています。

●インターネットサイトで知り合った外国人と結婚を考えている。結婚やビザの手続きが全く分からないので、アドバイスしてほしい。

●妻の配偶者ビザの取得のために、東京入国管理局へ在留資格認定証明書交付申請をしたら、不交付処分通知書が来た。どうすればいいのでしょうか。

●交際中の彼女が短期滞在ビザで来日した。日本で結婚手続きしたいので支援してほしい。

●妻の前夫との間の子を日本に呼び寄せたい。

●交際中の彼女は、在留期限が切れている。結婚できるでしょうか。日本で婚姻生活を送ることができるでしょうか。

●交際中の彼氏はパスポートを持っていません。結婚できますか。在留特別許可を取得するためには、パスポートが必要ですか。

●妻にはビザがありません。先日警察に逮捕されました。なんとか強制送還されずに済む方法はないでしょうか。

●妻は以前、偽名で来日したことがあります。本名で私と結婚をして配偶者の在留資格で日本に滞在していますが、配偶者ビザを申請した時、過去の不法入国について話をしていません。空港で指紋採取をされると、過去の入国歴がばれてしまうので、帰国できません。

●妻は強制送還され、5年間日本に入国することができないそうです。一日でも早く日本に呼びたいのですが。

●日本人と離婚しました。引き続き日本で生活したいのですが・・・

●帰化をして日本国籍を取得したい。

●外国人留学生を採用したいと考えています。在留資格の手続きが分からないのですが。

●海外の技術者を日本企業で採用したいと考えています。ビザ取得のために、どのような点に注意したらよいのでしょうか。

●外国人従業員が家族を日本に呼びたいと言っています。

●外国人です。日本で会社を設立して独立したいと思っています。

 




事務所周辺図


事務所の様子

  行政書士みなと国際事務所は大規模事務所ではありません。在日外国人のビザ手続きや日本国籍の取得の手続きを行う専門事務所です。諸外国の移民弁護士と同じ役割を果たしています。

 

 行政書士は朝8:30頃には出社していますが、午前中は入国管理局への申請や法務局・区役所との折衝などで外出していることが多く、午前中に電話で行政書士を捕まえるのは難しいと思います。

 

 午後は面談相談で席をはずしている時以外は、申請書の作成をしたり、調べ物をしたりしています。行政書士と電話で話をするなら午後がチャンスです。ただし、当事務所の電話回線は2回線しかないため、電話がつながらないこともしばしばあるようです。少し時間をおいてかけ直しいただくか、メールでメッセージをいただければ、すぐに回答をいたします。

  

 当事務所は20:00まで相談可能です。しかし、電話受付は18:00までとさせていただいております。土曜日の相談も可能ですが、ご予約は前日までにお願いします。


プロフィール

航空交通管制技能証明
航空交通管制技能証明

代表社員 宮本哲也

 

平成14年行政書士登録 神奈川県行政書士会所属

 

 前職は航空管制官。日本各地の空港・飛行場の管制塔やレーダー施設で勤務。航空交通管制職員技能証明(CT・CR)、航空無線通信士資格取得。

 小さなミスが甚大な損害を発生させ、自らも刑事処分を問われるという職責を担う行政官として、法律・規則を熟知し適切に執行することの重要性を身をもって体験してきた経験をもとにして、行政書士としての仕事をしています。

 

 法律や規則には、それを作成した「趣旨」(=目的)があります。私たちは市民生活の手助けをする者として、法律や規則が「趣旨に沿った」運用をされるように行政に働きかけを行うことが、我々の存在意義だと考えています。

 

 みなさんが日常生活を送る上で、「この法律はおかしいよ」と思われる場面も少なくないと思います。しかし、法律を作ったり、変えたり、廃止するのは政治家の仕事です。今ある法律を、適切に、みなさんの利益になるように運用する手助けをするのが私たちの仕事です。

 

 特に身分関係に基づく在留資格制度については、国際私法との兼ね合いもあってややこしく、(本当の意味での)専門家が少ないこともあって、困っていらっしゃる方が大勢いらっしゃいます。法律を知らなくて、幸せになれないのも不幸ですし、法律を知らないことに付け込まれて、違法行為にかかわってしまい、一生を棒に振ってしまうことがあるのも、在留資格(ビザ)や国際結婚の手続きです。

 

 2002年6月に横浜で事務所を開設して、15年になります。15年間一貫して取り組んできた仕事が、入国管理局への手続きです。

 年間、何百件という数の申請を行ってきても、いまだに判断に迷う場面にたくさん遭遇します。特に身分関係の手続きは一人ひとり事情が異なりますので、過去の経験が必ずしも役に立つとは限りません。ですから入国管理局への申請手続きは、神経を使いますし、不断の情報収集などの努力が必要です。

 

 私たちは、真摯に幸せを望んでおられる方のお手伝いをしたいと思っています。幸せになりたいと願っておられるのであれば、ぜひ一度事務所においでください。私たちは、お客様からの信頼を糧にして、ベストの結果が出るように努力をします。信頼できる事務所かどうか、どうかあなた自身の目で確かめてみてください。


取材等協力

日本テレビ Newsリアルタイム出演

日本テレビ Newsリアルタイム出演(2008年10月21日放送)

 

 国際結婚の手続き、在留特別許可について、特集コーナーでコメントをしました。


フジテレビ とくダネ!出演

フジテレビ とくダネ!出演(2009年1月15日放送)

 

 外国人家族の在留特別許可について、コメントをしました。


フジテレビ スーパーニュース 出演

フジテレビ スーパーニュース 出演(2009年6月18日放送)

 

 偽装結婚についてのニュースに関して、コメントをしました。


フジテレビ スーパーニュース出演

フジテレビ スーパーニュース出演(2014年2月20日放送)

 

 偽装結婚のニュースに関して、入国管理局の審査についてコメントをしました。


帰化申請の現状についてNHK首都圏放送センターの取材に応じました。

(2011年01月)

 

帰化申請の現状についてNHK横浜放送局の取材に応じました。

(2014年03月)


 外国人労働者の受け入れについて、講演や雑誌への寄稿を行っています。

 

■ 寄稿

 近代中小企業  (外国人労働者の雇用のポイントについて)

 週刊SPA! 

 

■ 講演

 横浜商工会議所西支部  (在留資格・ビザの仕組みについて)

 横浜市北倫理法人会

 横浜市中央倫理法人会

 神奈川県社会福祉協議会

 関東経済産業局主催 外国人材活用セミナー 

 

■ 講師

 外国人技能実習制度関係者養成講習(東京労働基準協会連合会主催 2018年)

  監理責任者等講習

  技能実習責任者講習

  技能実習指導員講習

  生活指導員講習

 

 外国人技能実習制度関係者養成講習(埼玉労働基準協会連合会主催 2018年)

  監理責任者等講習

  技能実習責任者講習

  技能実習指導員講習


ご相談の方法

 弊社でのご相談は、予約制 有料となっております。


【面談相談】  

 
横浜事務所   相談料 1時間 5,400円 (予約制) 

 

 ご相談は    月-金 10:00~20:00 土 10:00~15:00

 

 お電話は    月-金 10:00~18:00 

ご予約の方法

 ご予約は、お電話またはメールでお願いいたします。

 

(電話) 045-222-8533 10:00~18:00(月ー金)

 

(メール)

 お名前

 連絡先

 ご相談の希望日時 (3つ、お書きください)

 ご相談の内容を記入して送信してください。

 

折り返し、担当からご連絡いたします。

メモ: * は入力必須項目です

クービック予約システムから予約する
 弊社では国際結婚や入国管理局の手続きについて大変多くの方にご相談・ご依頼をいただいております。ご相談にいらっしゃる方の多くは、大変複雑な問題を抱えていらっしゃる場合が多く、特に初回のご相談については、原則として、弊社の代表行政書士の宮本が対応させていただいております。
 
 一人ひとりのお客様の抱える問題点を確認し、よりよい解決方法を提案させていただくためには、お客様だけのために時間を確保する必要がございます。

 「ちょっとだけ質問したい」と、お電話をいただくことがあります。資格を有する行政書士の手が空いている時は極力、お答えするよう努めてきましたが、お電話でのご質問に対応していると非常に時間を取られ、他のお客様、特に申請を依頼されているお客様の手続きが遅れてしまうという問題が生じてまいりました。

 ご依頼いただいているお客様の手続きを迅速に進めるため、また、誤ったアドバイス等をしてしまうことを防止するため、弊社では無料相談は行いません。
事務所に来ていただいて、詳しく状況を確認し、お客様のご希望をよく確認したうえで、適法な手続きをアドバイスいたします。また、他人によるなりすましなどを防ぐため、ご依頼の場合も必ず一度、弊社に来ていただくよう、お願いいたします。

秘密を守るための取り組み

秘密を守る相談室


 ご相談・ご依頼のお客様との打ち合わせは、専用の個室で行います。パーテーションで仕切っただけのオープンフロアや、不特定多数の方が出入りする喫茶店などで打ち合わせを行うなどということは絶対にありません。 

 

個人情報の流出を防ぐために


 私どもは業務の性質上、企業の機密情報や個人の秘密を取り扱います。お預かりした機密情報が流出することのない様、事務所へのアクセスは、何重ものセキュリティがかけられています。さらに、常時警備会社がオンラインで出入室状況を監視しています。また、スタッフの個人用PC、リムーバルディスクの事務所への持込および資料の事務所外への持ち出しを禁止しています。事務所外での(自宅等での)作業も禁止しています。

 

行政書士としての守秘義務


 当事務所のスタッフはすべて、神奈川県行政書士会所属の行政書士または行政書士補助者です。私たちには、行政書士法の規定により、厳しい守秘義務が課せられています。